【マァム】閃華裂光拳(せんかれっこうけん)って当たればバーンにも勝てるし、実は最強技なのでは・・?【ダイの大冒険】

武神流の閃華裂光拳は、対生物相手なら最強!!
金属生命体や超魔ゾンビ、凍れる時間のミストバーンと相性が悪いだけで、普通に最強レベルだったよね?

今日は、ダイの大冒険ネタです。



(;´・ω・) 武神流秘奥義について考える。



よくよく考えたら、閃華裂光拳って異様に強い技だった気がする。



簡単に言えば


「生体組織を絶対に破壊できて、しかも再生不能にする」


そんな性能だったんだが。




初披露時は、強い再生力を持つザムザの腕をふっとばし、再生もできなくしてしまった。



あの老バーン様に対しても、効果はまったく同じである。


かすっただけで腕をビシビシひび割れさせ、バーン様は自分で手首を切り落とした。



「あ、これヤバイな。さっさと切り落とさないと、腕全体までやられる」



バーン様は、そう思ったのかもしれない。




つまり、手ではなく、顔面にかすってたら・・。


マァム様が大魔王バーンを倒し、世界を救っていたというわけである。




ピシッ・・ビシビシ・・!!!



バーン様
「おおっ。余の顔が、顔が崩れ・・。おおおおーーーっ!!」


マァム
「かすっていたんだわ。閃華裂光拳・・!!」


ダイ
「ありがとうマァム、父さんのカタキを討ってくれて・・!!」




(;´Д`) だが、主を失ったミストバーンがキレて、闇の衣を脱いで全滅コースである。




バーン様が瞬時に腕を再生せず、マァムを挑発したのって、遊んでたからじゃなかったかもしれないよね。


「この小娘の技パネェわ、正面から向かってこさせて、暗黒闘気カウンターで迎撃だな」


・・そんな作戦だった気がしないでもない。




この閃華裂光拳の着想のヒントになった


「強力すぎて生体組織にダメージを与える回復呪文」


マホイミは、ベホイミの数倍のMPを消費するらしいから、15~20消費くらいのイメージか?




(;´・ω・) ベホマラー~ベホマズンの中間くらい消費するのかな?


(;´Д`) そういや、ダイ大には全体回復呪文が無かったな。




しかし、マァムは割と連発しているので、ホイミ程度のMP消費でガンガン撃てる技だったんだろうな。


バイオプリズンでは、溜め動作のようなものが必要だったけど。


ザムザ戦では、普通に連発してるし、ノーモーションでバンバン出せるということである。




当たれば真ミストバーンやオリハルコン軍団を倒せるメドローアの方が強いといえば強いが。


最終ポップですら2~3発しか撃てない上、マホカンタには無力となる弱点があった。



閃華裂光拳は、金属生命体や無生物には効果が無いというデメリットがあるが・・。



「生物なら当たれば100%倒せる、低燃費、予備動作無し」



こういうメリットがあるので、総合的にはメドローアと互角以上の凄まじい技だったんじゃないだろうか??



いわば


「低コスト、予備動作無しで、命中したら耐性無視で発動する きゅうしょづき」


「知識が無い場合は、かなりの初見殺し技」


みたいなもんだろう。



(;´Д`) 正直、強すぎると思うんだがな・・。

マァムって、閃華裂光拳が強いから出番が無くなった気がするんだが・・。

しかしなあ、マァムさんは、閃華裂光拳を持て余した感があったよね。


彼女がこの技を習得した後に出てきた主な敵って。




鬼岩城+魔影軍団(無生物)


ハドラー親衛騎団(金属生命体)


ミストバーン(無生物、脱いだら時間停止肉体)


バーン様(主人公が倒さないといけないラスボス、マァムは出る幕無し)




・・

・・



メドローアの方が、期待されて当然だな。


閃華裂光拳は最強クラスだったが、まともな「生物」の敵がほぼいなくなってしまっていた。



(´;ω;`) 閃華裂光拳が活躍したとしたら、破邪の洞窟と、最後のピロロに対してのパンチくらいか?




ハドラーやバーン等の大ボスは、ダイに倒させたい。

=

閃華裂光拳の出番なし



ポップのカッコイイところを描くため、メドローアだけが有効な敵を出したい。

=

閃華裂光拳の出番なし



つまり、マァムでは倒せない敵がたくさん出てくる。

=

閃華裂光拳の出番なし





・・


すべてが、マァムに不遇な流れになってしまった気がする。


強い技を持ってるのに、活躍させてもらえなかった・・と。



(;´・ω・) アルビナスだけは、猛虎破砕拳で倒させてもらったけど。

ラスボス・真バーン戦にマァムが参加できてたら、どうだっただろうか・・?

ミストバーンの正体との戦いで、マァムがダメージを受けてなかったら?


ポップの「おっさんとチウはレベル外」という言葉を信じるのなら、マァムのレベルは足りてる気がする。




真バーン様

「余と闘う資格があるのは・・」


「ダイ・・!」

「ポップ・・!!」

「アバン!」

「ヒム!」

「ラーハルト・・」

「マァム!」


「うぬら・・。6人か!」





こうなったとしたら、どうなっていただろうか。


閃華裂光拳は、魔法力を帯びた技だから、フェニックスウイングで撃墜できるのかもしれない。


ポップが「10人でかかっても、天地魔闘は破れない」って言ってたし。



閃華裂光拳、アバンストラッシュ、オーラナックル、ハーケンディストールで


4人同時に攻撃しても、天地魔闘で防がれてしまったんだろうけど。



「閃華裂光拳を掌圧で弾き返し・・!!」


「アバンストラッシュとハーケンディストールをカイザーフェニックスで撃墜!」


「そしてオーラナックルを手刀で砕いた!!」



(;´・ω・) こうなってたのかな?




ただ、バーン様はマァムを最優先で狙ってくる気もする。


だって、老バーン時に腕を落とされたことは、当然覚えているだろうからね。



「安心したぞ、小娘、お前が早々いなくなってくれて」


「お前のその光る拳だけは油断がならん、まともに当たっては余も一貫の終わりだからな」



(;´Д`) ・・こういうコメントをくれたんだろうな、きっと。




・・あ?



マァムより、技術面で上のビーストくんの方がヤバかったかもなあ。


真バーン様が油断して、ふところにでも入られたら・・。


ミストバーンの顔面を殴りつけたアレと同じことをして、それが閃華裂光拳だったとしたら・・。



(´;ω;`) 真バーン様、一撃で死んでる・・。





しかし・・。


ダイも、双竜紋か竜魔人になった後に武神流が使えれば、バーン様をアッサリ倒せたな。


バランは回復呪文が使えたから、同じ竜の騎士であるダイもホイミ系の素養があって当然だと思うし。



(;´Д`) そういえば、ダイが回復呪文を使えなかったのって、なんでだろうな。



もしダイがホイミだけでも使えてれば・・。


竜の騎士の戦闘センスがあれば、ブロキーナに弟子入りすれば閃華裂光拳を習得できたんじゃないかな?




もし、ダイが閃華裂光拳を使えていたら・・。



レオナ
「ぶん殴っちゃえーっ!」


ドゴォオン

老バーン様、閃華裂光拳で後頭部を殴られて即死。



ロン・ベルク
「(´;ω;`) ダイの剣とは、一体なんだったのか?」




竜魔人化後に、閃華裂光拳を使えるようになったとしたら・・。



「こんなものが、正義であってたまるか!!!」


顔面に入った左フック一発で、バーン様の顔面が砕け散って終了。




(;´Д`) ・・あんまり、想像したくない決着だな。




ともあれ、大魔王すら一撃で倒しかねない上、燃費も良すぎるという最強クラスの技のはずなのに、単品で敵を倒すことはできなかったし。


閃華裂光拳って、数ある漫画の中でも、屈指の不遇な必殺技かもしれないな。



・・

(´;ω;`) あれ? 獣王激烈掌さんの方が、不遇か・・?

☆↓他のダイの大冒険ネタ!↓☆

ドラクエ漫画の金字塔!!
『ダイの大冒険』を読み直そう!!