ダークシュナイダーの強さってアンスラ戦よりラーズ戦の方が上だったんやな【バスタード】

破壊神アンスラサクス戦でジオダスプリードやったD・Sより、竜戦士ラーズに倒された時のD・Sの方が強いみたいだな?


今日は、バスタードネタです。



(;´Д`) 2022年のアニメ化で漫画を読み直してたら、最強の主人公様・ダークシュナイダーの強さについて発見がありました。



なんかなー、

破壊神アンスラサクスってメチャクチャ強そうなイメージがあったんだが、そうでもないのかな。



(;´・ω・) 天使や悪魔が大量出現していた後半になれば、それは雑魚化しててても当然なんだが・・。



18巻の98ページ、ポルノとかが出てきてる辺りで、


ダークシュナイダー様が自分の「うりゃうりゃ度」みたいなのでレベルを出してたけど。


そのグラフだと、



VSポルノ

>>>>>>>>

VSラーズ

>

VSアンスラ

>

生〇前

>

VSカル=ス



って言ってたしなあ。


「いまのオレ様は、17年前にラーズが融合した竜戦士とやった時以上か!?」


そういう自己評価だったな。




ということは、竜戦士状態のラーズなら、

破壊神アンスラサクスより強かったんだな。



そうすると、本編開始時から15年前の「魔操兵戦争」にアンスラさんがいたとしたら、

15年前のダークシュナイダーと竜戦士ラーズに一蹴されてた、ってことになるんだが・・。




(;´・ω・ `) 嘘伝説ではアンスラは竜戦士に倒されたことになってたが、パワーバランス的にはウソじゃなかったんだな。




そういえば、アンスラさんって、

400年前の現代文明の崩壊時に天使の素材にならなかったのかね。




(;´Д`) ドミニオンに変身して、また戻って400年の眠りについたのか・・?

☆↓他の漫画アニメネタ!!↓☆