スプリガンのアニメはヒトラーの出てくる聖杯編やれるのか?【漫画アニメ】

ナチスドイツの実在の人物を出すのはマズい気がするが、アニメで普通にやるのかな?


今日は、スプリガンネタです。



(;´Д`) 2022年にアニメ化される記念がたり。



よくよく考えると、原作漫画版ではアニメ化するとヤバそうなエピソードがありましたな。



ボーが再登場し、ネオナチ軍団が暴れる「聖杯編」である。



(;´・ω・ `) ヒトラーがクローンに魂を移して復活とか、アニメ化していいのか?



それに、このエピソードのヒトラーは「実は二重人格説だった」説に基づき、

もともとは善人の性格が根底にあり、

疲れた彼が独裁者のヒトラーの第二人格を生み出した・・みたいな感じでしたな。



しかも、最後は遺跡を封印するのに手を貸してくれて、



「これでやっと、ファシズムの呪縛から解放されそうだ・・」


「ありがとう・・」



そう言って、命を落としていきましたね。




(;´Д`) 「ヒトラーが実は良い人でした」って話をしたら、怖いお兄さん達(?)から抗議が来そうなんだが・・?




10年前くらいにジョジョの第二部がアニメ化された時は、

さすがにナチスの名前を出すのはマズかったのか、単に「ドイツ軍」と呼ばれていたな。



(;´・ω・) そういう配慮がなされるのか、それともエピソードごと封印されるのか、はたまた普通にやってしまうのか?




この聖杯編では、最後の優の


「人間は、本当は独裁者を欲しがっているのかもな・・」


ってセリフもやたら深かったね。




思えば、皆川亮二先生とたかしげ宙先生の次作、

『ARMS』の黒幕、キースホワイトもナチスドイツ絡みでしたな。




「社会ダーウィニスト達がドイツ優生学を生み、ヒトラーが生まれた」


「私はかつて、ヒトラーの子らと賞賛される子供の一人だった」


「ヒトラーの言う、地球上でもっとも優秀な純潔アーリア人種」


「だが、ヒトラーが死んでから、それは全て幻想だと言う事を思い知らされたよ・・」


「だから、自らの手で、血で、生み出そうと考えたのだよ」


「人種や民族というものを超えた、根源的に進化した人類を・・!!」




スプリガンのこういう過去のドイツ絡みのエピソードが、やはり次回作のARMSにも影響を与えていたのだろうか・・。




(;´Д`) このスプリガンの善人ヒトラーと、キース・ホワイトを会話させたら面白いかもしれないって、ARMSの連載当時は思ってましたよ・・。


☆↓他の漫画アニメネタ!!↓☆