スプリガンの1998年の映画って評価低い黒歴史、ひどい作品扱いなのか?【アニメ漫画】

20世紀末に、御神苗優の過去が追加された「ノアの方舟篇」が映画化されてたんだよね。
私は面白いと思ったんだが、世間の評価はそうでもないのか?


今日は、アニメ漫画ネタです。



(;´Д`) 2022年6月、まさか今頃スプリガンがアニメ化するとは思わなかった記念。



私がスプリガンを読んだのは、

とっくに連載が終わった後で、

たかしげ宙先生と皆川亮二先生の黄金コンビによる「ARMS」が連載してた頃だったな・・。




2000年になるかならないかの頃、高校生の頃(20世紀末)にARMSがクラス内でカルト人気

→

その流れで、同じ作者のスプリガンを読むやつらが増える



そんな流れだったんだが・・。



なんか、同時期の1998年にスプリガンは映画化もされていたよね。


テレビの深夜放送で映画が放送されていたので、それで映画を観ることになった。



私は特撮オタだったので、

「ウルトラマンティガ」の映画が夜の1時くらいからやってて、

それをビデオを撮りつつ、観てたんだが。



午前3時くらいにウルトラマン映画が終わった後、

テレビを付けといたらスプリガン映画が始まり、

朝っぱらまでやってたんだよな、たしか。



「スプリガン? このアニメよくわからんけど、観てみよう」


「ウルトラマンのついでに、ビデオに撮っておくか」


「あれ? 面白いじゃん」


「どうしよう寝れない。最後まで観なきゃ・・」



結果、 面白かったので、朝方まで観てしまった。


(;´Д`) よくそんなこと覚えてんな・・。






そんで、前述したARMSが流行っていた頃、

スプリガンの映画を入れたビデオをクラスメイトに貸したりした記憶があるんだよなー。




(;´Д`) 2000年になる前後は、動画配信どころかDVDすら黎明期で、VHSが現役の時代だったかな。




内容の方は、2000~2010年くらいのネットのレビューとか観てたら



「絵が綺麗なだけ」


「原作と違ってガッカリ」



みたいな意見が散見されたんだが・・。




(;´・ω・ `) 黒歴史扱いなのか??




私は面白いと思ったし、

家族や貸した友人からも、割と評価高かったんだけどなー。




まあ、先に原作を読んでたら、



「なんでファットマンが優を訓練した設定になってるんだよwww」


「メイゼルじいさんのキャラデザ変わりすぎwww 面影が無いwww」



そうやってツッコんでたかもしれないけど。



(;´Д`) 映画の短い時間に主人公の過去を詰め込もうとしたら、仕方のない気がするが・・。




おおむね、



原作未見の人は

「当時の作画最高レベルの冒険活劇で満足」



原作読了済の人は

「なんか違う、設定も変わってるやん」



そんな感想だったのかもしれないね。





(;´・ω・ `) 私にとっては思い出の映画だったな、エンディング曲も良かったし。




(;´Д`) ・・映画館で観てないけど。

☆↓他の漫画アニメネタ!!↓☆

何気に名曲が多い、映画スプリガンのサントラ!