最終回の敵ゴース星人が怖いしトラウマだったんだが【ウルトラセブン】

子供の頃、アマギとソガの近くに潜んでいたゴース星人がすごく怖かったんだけど、同じ思い出がある人いない?


今日は、ウルトラセブンネタです。



(;´・ω・) ゴース星人が怖かった、という思い出話。




最終回「史上最大の侵略」において。


セブンの最後の敵となるパンドンを使役し、地球侵略を企んだ宇宙人が「ゴース星人」でしたな。



(;´Д`) 名前の由来は、そのまんま幽霊のゴーストだろう。




コイツは、世界各国の主要都市に地底ミサイルをブチ込んで、

とんでもない被害をもたらした宇宙人だった。




(;´Д`) フランスのパリ、アメリカのニューヨークなんかは完全に粉砕されました。



(;´・ω・) 何気に、ウルトラワールドでの破壊活動実績ではトップレベルの宇宙人ですね。




しかし、やったこともすごいんだが、

コイツが怖いのはそこじゃないんだよね。




双頭怪獣パンドンが入った宇宙船が地球に降りた時、ウルトラ警備隊が近づいていったけど。


アマギとソガの近くに、幽霊みたいに現れて、気付かれて隠れるシーンがあった。




(´;ω;`) ここが、すごく怖かった。




調べに行ったアマギに対し、突然あらわれて捕獲カプセルみたいなのを投げつけて拉致。


ソガにも連発するが避けられ、投げつけた姿勢のまま姿が消えていく・・。




このセブンの最終回を初めて見た時は、たぶん5~6歳くらいだったと思うんだが。

幼少の時は、このシーンがメチャクチャ怖かったんだよなあ。




物陰にあんな幽霊みたいなのが潜んでいて、

恐ろしいスピードで捕獲カプセルを投げつけてきたら・・?



「自分が襲われたら、どうしよう!?」


「あそこの物陰から、ゴース星人が飛び出してくるんじゃないか!?」



そうやって勝手に想像して、震えあがっていたんだが。




(;´Д`) 正直、ダダに次いで怖くて嫌いな宇宙人だった。




なんか、没になった脚本段階では、ダンが体調悪くて体育館で悩んでいる時。


アンヌじゃなくて、ゴース星人が幽霊みたいにノゾキ見をしている・・って展開になる予定だったらしいね。




(;´・ω・) 薄暗い夜の体育館で幽霊みたいなのが覗いてるシーンがあったら、さらにトラウマになってたと思う。




しかし、今となっては、ゴース星人同士の会話が


「殴り込みですぜ!」


みたいなヤクザ染みた言葉の早回しだったと知ったからなあ・・。




(;´Д`) 大人になった今は、ギャグキャラみたいなイメージも持つようになったなー。




(´;ω;`) ゴース星人は、幼少期のトラウマ宇宙人のベスト5には余裕で入る。

☆↓ウルトラセブン語りです!

☆↓他のウルトラシリーズネタ!