Microsoft Edgeで、お気に入りをエクスポートしてバックアップする方法!(IT関係)

Internet Explorerとはやり方が違う。Microsoft Edgeのお気に入り保存!!

2020年を迎える年末年始の連休、パソコンの中身を整理してたら・・。



(;´・ω・) Microsoft Edge のお気に入り保存で詰まった。



夏場にPCを新調し、そこでInternet Explorer→edgeに乗り換えたのだが。


IEの時みたいに、お気に入りフォルダをただコピーして保存すればいいというものではないのだな。


以下、ササッとやり方を書いておくことにするよ。

Microsoft Edgeのお気に入りの保存場所=spartan.edbはいじらない。というかコピーできない。

この通り、ただコピーしようとすると失敗します!!
Edgeのお気に入りの格納場所は、以下。


C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\Packages\Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe\AC\MicrosoftEdge\User\Default\DataStore\Data\nouser1\120712-0049\DBStore


ここのspartan.edbに入ってるらしいが。

コピーを試みると、使用中ということでエラーが出る!!



よって、これをコピーはしない、というか不可能っぽい??



じゃあどうするかというと・・。

Microsoft Edgeの「設定」の中からエクスポートする!

Microsoft Edgeの設定から、お気に入りをエクスポート。復元するときはインポートで!!

まず、Microsoft Edgeの右上の方から「設定」を選ぼう。
そのまま「全般」→「インポートまたはエクスポート」
「ファイルをインポートまたはエクスポートする」の下。

お気に入りのラジオボタンをチェックし、ファイルにエクスポート。
名前は適当に出てくるので、好きなフォルダに「保存(S)」。
(^。^) これで、バックアップのhtmlファイルができました!

下がそのファイル。
あとは、復元したいときは「ファイルからインポート」。

そこから、さっきエクスポートしたhtmlを読むだけ!
試しにインポートをやってみるといいでしょう!



edgeのお気に入りを開いてみると。

このhtmlの名前フォルダでインポートされているので。

お気に入りから、消すのもカンタンだしね。




以上!!

「Microsoft Edgeのお気に入り保存方法」でした!



(;´・ω・) 古いブラウザのやり方と違うと、驚くよね!!

☆↓他のITとか関係ネタ!!↓☆