南関競馬カレンダー無料配布!2年連続でもらえないしプレゼント抽選も外れて草ww【競馬】

2022年の南関競馬カレンダーは去年に引き続き、今年も入手できなかったwww
いつ普通に販売されるようになるの??ww


( ^ω^#) 2022年の「南関競馬カレンダー」が手に入らない。


( ^ω^#) どうなってんだ? 南関競馬さんよぉ。




2019年までは、普通に手に入ったのにな。


年末の開催で川崎競馬場とか大井競馬場に行けば、入口に置いてあったからだ。


だが、去年からのクソコロナで、状況が一変する。



去年2020年も、今年2021年の南関カレンダーが手に入らなかった。

そんな事態は初めてだったんだが・・。


その流れは、以下のようなものであった。




~2020年における2021年カレンダーもらえないの顛末~



3万人に無料プレゼントの抽選に申し込む

→

送られてこない。ハズレ。

→

平日のナイターに貰いに行く

→

2019年と違って置いてなかった、係員さんに聞くと

「金土日にしか置いてないんだわ♪」

→

金曜は残業、土日は用事があるので行けず、無事死亡




今年は、以下のような感じである。



~2021年における2022年カレンダーもらえないの顛末~



「45000人に2022年のカレンダーを無料プレゼント!」の抽選に申し込む

→

まだ送られてこない。ハズれ?

→

年の瀬で仕事が忙しくて、平日のナイターに貰いに行けない

→

土曜日に貰いに行ってみるが、すでに品切れ

係員に聞いたら「1日数百部しか置いてません♪」

足りないに決まってんだろアフォかww

→

日曜に行ければ可能性はあったが、忙しく仕事なので無事死亡





wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



私は「南関のカレンダー」が欲しいんだよ。


一昨年、職場では、私の机の横のカベに南関競馬カレンダーが貼ってあった。


(客が来る部屋ではないし、部長も競馬好きなのでお咎めは無しである)



それを見て、職場の競馬好きのじいさん共が


「今週は重賞あるんだ。買いに行くぜ~♪」

「ワイくんの本命教えて? オレはねえ・・」


そういう、世代間の交流が出来ていた。



それが楽しかったのも事実である。


さらに、後輩という新たな馬券ファンも増えた。



だが、2021年と2022年はカレンダーが手に入らず、じじい達とのふれあい(爆笑)は減ってしまった。



(;´Д`) 悲しいなあ。


つうか、普通に「南関競馬カレンダー」って販売しないの?


採算取れないから、一定数だけ作って無料配布してるの??



(;´・ω・) 私は欲しいよ。友達も欲しがっている。



だが、仕事の都合や他の用事で、現地まで取りに行けないことが多い。



南関競馬
「現地の開催中に配ってるから、取りに来てね♪」


ワイ
「欲しいけど、なかなか行けないんやでwww」


南関競馬
「じゃあ、無料プレゼントするわ。抽選だけどなあー!」


ワイ
「2年連続で抽選ハズれたぞww どうなってんのwww」


南関競馬
「競馬場に行けば、まだ置いてあるかもな!」


ワイ
「土曜日の朝イチに行ったけど、もうなかったぞ!?」


南関競馬
「知るか、あきらめろwww」


職場のジジイ共(気さく)
「ワイくん、今年はカレンダーあったかい?」


ワイ
「ねえよ、クソが」




(´;ω;`) ガチでこんなカスみたいな状況なんだが?




転売してる馬鹿もいるらしいが、それで良いと思うよ?


(;´Д`)  入手の手段が、少なすぎるんだからな。




来年の2023年分からは、


11月末とかに予約注文を受け付けて、


返金無し、送料受取人負担で受注生産とかしてくれりゃあいいのになあ。




(;´Д`) 本体が1000円前後の価格なら、買う人はソコソコいると思うんだが。


(^ω^) 完全予約制+返金無し+送料負担なら、とりっぱぐれもなく商売としてイイ感じなのでは!?





南関競馬場が遠く、普段スマホで馬券買うのが圧倒的に多い身としては、



X 「カレンダー欲しくて競馬場へ行く→品切れムカツク」


〇 「スマホで馬券買って、カレンダーもスマホで買う」



下の方が圧倒的に良い。


むしろ、競馬場が近くに無い人間は大抵がそうだろう。




(;´・ω・ `) 競馬場に行くヤツだけが競馬ファンではない。




とりあえず、もう2022年の南関カレンダーは手に入らないので。


JRAの有馬記念の投票で申し込んだJRAカレンダーの抽選が通って送られてきたら・・。




年末年始の南関競馬は、ほぼスルーして、やっても少額にするわ。


その代わりに、JRAの東西の金杯にカネを使って遊ぶことにするよ。


それが人情ってもんだ。




どうせ、年末年始の南関はやっても1万円くらいだけどww


その分は、JRAの金杯に回してやるよ。




(;´・ω・ `) カレンダーくれない=日程がわからなくてもいい=馬券買わなくてもいいよ、ってことだもんな?



今年2021年もカレンダーなかったが、スポーツ新聞買わないからスマホでイチイチ重賞の日程を調べて買ってたんだが。


その日程を調べるのがダルくなってきたしな。


それなら、休みの土日のJRAだけでいいじゃん、となる。



(;´・ω・ `) 「へー、東京大賞典あったの?知らなかったわ」的な流れになるだろうねえ。




くどいようだが、

私は「南関競馬のカレンダー」が欲しいんだよ。




「JRA競馬のカレンダーよりも、南関競馬のカレンダーが欲しい」

のだよ。




川崎、大井、船橋、浦和のみなさんは

なかなか競馬場に行けない地方競馬ファンの救済措置をもっと考えてほしいな。



(;´・ω・ `) カレンダーが手に入らなくて困ってる人、意外と多いんじゃねえのか?




完全予約制受注

+

受注生産の為、返金なし

+

送料は購入者負担

+

南関のホームページにデッカく「予約開始!」と記載

+

去年のデザイン(1月~12月どこでもいい)を載せてアピール




これで採算取れるだろ!?




とにかく、現状では以下の2パターンしかないのがな・・。


 
①競馬場で無料配布

→

置いてないなら無くなったってことだけど?ww

ざまあwww




②無料プレゼントの応募

→

45000人の抽選ハズれたの?ww

ざまあwww




(´ω`*) 馬鹿過ぎるじゃんwww






競馬場に行った人には、無料配布してやればいい。




色々あって行けない人間は


当選プレゼントでハズれた場合


トンデモナク不愉快だから


金で買えるようにしてくれ


ということだ!!!





( ^ω^ ) さあ! さっさと南関カレンダー2023の販売システムを整えてね!!





※後日談



この愚痴日記を書いた次の日に、

抽選突破して南関カレンダーが届いたwwwww




(´;ω;`) うれしいなー。


(;´Д`) アランバローズが表紙のカレンダーが、彼がゴールドカップで最下位爆死した日に届くとは・・。





だが、1枚じゃ物足りないな。


この1枚は、職場の机の横にかけて職場のジジイ共に見せてあげるけど。


家のマイルームにも欲しいからな。




それに、去年の私が抽選漏れしたように、


今年も涙を吞んだ人がたくさんいることだろう。




つまり・・。




( ^ω^ ) やっぱり、はやく南関カレンダー2023の販売システムを整えてね!! 

南関カレンダーが無理なら、
JRAのを買うしかないよ・・。

☆↓賭博爆死録イグアス(当たらない馬券予想)↓☆

☆↓他の競馬ネタとか↓☆

カレンダーは他にもあるみたいだな。