サーフィンやってて、一番悲しいことって何だろうな・・。

これは、海の生き物を知らず知らずのうちに連れ帰ってしまった時だな。

サーフィンで、一番悲しいことって何だろう。




デカい波を上級者に取られた時か?


それとも、他人を邪魔してしまったor邪魔された時か??




個人的には、サーフィンそのものに関わる事態じゃなくて。


海の生き物を、知らないうちに家に持ち帰ってしまったことですな。




サーフィンしてると、

ウェット(フルスーツ)の中に、色んなものが入り込んだりする。




砂は当然、ワカメ、ヘンな枝みたいなの。



そして・・今回は、巻貝。




海から上がった後、風呂でウェット洗ってたら・・。

数ミリくらいのヤドカリみたいなのが風呂の床にいた。



どう考えても、ウェットの中に入ってたとしか思えなかった。



触ってみようとしたら、ブクブク泡を吹いて威嚇(?)しやがる。




「海に返してやりたいが、もう日が落ちてるし・・」


「海まで2時間かかるし」


「月曜から仕事だしなあ・・。次に海入るのは土日だよ・・」




とりあえず、風呂場の隅に置いておいて、どうしようか考えることにした。





(;´Д`) そして、見失った・・。





数日後。

風呂の床で、ミニヤドカリが死んでいるのを発見した・・。





(;´・ω・) 鬱になりました。




まあ、つまらない懺悔話ですよ。


許してくれ、ヤドカリくん・・。




(´;ω;`) 亡骸は、庭の柿の木の下に埋めました・・。

☆↓他のサーフィンネタ!!↓☆