【ダサいけど】冬のバイクの防寒対策は、ハンドルカバーが最強だよな!?【最強】

ハンドルカバーがダサいとか言うな!
防寒グッズとしては最高にオススメだ!!!

寒い寒い、冬のバイク走行。


昨日は、指先はレバーグリップで寒さ軽減できるという話をしたが。


手全体も寒いので、レバーグリップだけでは完ぺきとは言えない。



(;´Д`) すると、全体を覆えばいい、という発想になる。



言うまでもなく、ハンドルカバーの出番である。




正直、ダサいから、と敬遠してたのだが。


一度つけてみたら、もう病みつき!!




(;´・ω・) 冬になったら、コレ無しではいられまへん。




ハンドルを操作中の手に、冷たい風が一切当たらない!!


短時間の走行なら、真冬でも軍手でイケる!!!




(;´Д`) 温かい手袋や、グリップヒーターなど要らんのだ。




取り外しも、ミラーの根元にヒモでグルグル巻きにして縛るだけだし。




一つだけ、難を言うとすると・・。



買ったままの状態では、手の出し入れがしにくいところかな。


ハンカバの根本は、すぼまってるからね。



(;´・ω・) しかし、ハサミで切って広げてやると、一瞬で解決!



他にも


MTだと操作がし辛くなる・・。

という人もいるようだけど。



個人的には、MTに付けても特に操作に支障が・・ということは無かったね。


(;´Д`) 人によるのかしら??

選ぶのなら防水。
つけっぱなしは良くない。
夏場は暑いからな。

ハンドルカバーを選ぶなら、やはり防水の品を選びたいところだ。


水が浸透してきたら寒くなる、というのでは片手落ちである。



(;´・ω・) 通勤で毎日使う人は、特に。



ちなみに、本当に極稀にだが、夏場でもハンカバをつけっぱなしの人を見るが。


基本的にクソ暑いです。



4月になったら、外す。


10月半ばになったら、付ける。


11~3月の間に使う・・というのがハンカバの基本。



取り外したら、軽く拭き掃除した後、カビ対策にファブリーズでも吹いて、乾かした後に袋に入れてしまっておこう。



(^ω^) 出番は、また半年後である。


(;´Д`) 意外と丈夫で、長持ちするんですぜ。




まあ、ね・・。


改めて見ると、ハンドルカバーはダサい。


マジでダサい!!!





しかし


「見てくれなど、どうでもいい。指先や手の寒さから、何としてでも逃れたい!」


という人は!!




「ハンドルカバーを使わないのは大損!!」


・・と言えるだろう!



(^ω^) 「ダサあったかい」ハンドルカバーを使おうぜ!!

☆↓他のバイクネタ!!↓☆