原付のバッテリーを10年間交換しなかった結果www交換時間と費用は?【バイク】

真冬の午前3時に、原付のバッテリーが寿命を迎えて死んだwwww

2021年1月。


チョイと用事があって、深夜帯に原付で出かけていた。


・・午前1時である。



2時間後、その辺に停めてほったらかしにしていた原付バイクに乗ろうとしたら・・。


(;´・ω・) エンジンがかからないお!!




FIランプが変な点滅をしてるので、ググって調べたら・・。


やっぱり、バッテリー死亡のお知らせwwww



車種はアドレスV125S。


年式は2010年の10年車だった。




(;´・ω・) そういえば、一度も交換してなかった・・!? 


(;´Д`) バッテリーって、10年もつのか・・。




10年もパーツが壊れてなかったことに、妙に関心をしたんだが。


状況を冷静に判断すると、かなりマズい。




真冬の、夜中の午前3時である。


家までは遠い、歩いて帰れる距離ではなかった。


電車は当然無いし、タクシーだといくらかかるかわからなかった。


そもそも、他の移動手段で帰るとしても、バイクちゃんはどこに置いてく?


そして・・寒い。



(;´・ω・) 凍死します?



おまけに、スマホの電池は残り20%wwwww


幸い繁華街の中だったので、ビジホはありそうな気配であった。


最悪、満喫でいいか・・とも思えたが、スマホを充電させてもらえるかが怪しい。



バッテリー切れワイ

「しかたない、近くにダチもいないし、ビジホ探して泊まろう」




スマホでホテル調べて、マップ見ながら原付を押し歩きしようと思ったら・・。

電池が一瞬で15%→0%になり、電源が切れるという謎の事態になった!!



(;´Д`) スマホも古いからな。



バッテリー切れ+スマホ電池切れワイ

「やばい、はやく寝床を見つけないと凍死する」

「バッテリー換えときゃ良かった・・」



泣きそうになったところ、1分もしないうちにビジホ発見。



バッテリー切れ+スマホ電池切れワイ

「なんという幸運! か、神はいた・・!!」




その後、ホテルの受付の夜勤フロント兄貴と会話し、部屋をとる。


(;´Д`) バイクは、外に置きっぱなしにさせてもらった。



すでに4時近くなってたのだが、スマホ充電しながら、シャワー浴びて寝た。



そして、起きてからバイク屋を探すことにした。


(;´・ω・) バッテリー交換を企む。

バッテリー交換の費用は2万かかったが、相場はそんなもんらしい。
交換時間は15分だった。

朝。

エネルギーMAXになったスマホでバイク屋を探し、ホテルを後にする。


どうやら、2kmほど押して歩かないといけないようだ。



こういう時は、電話で予約したほうがいいのかな・・と思ったが。


近くに2件バイク屋があったので、どっちかでやってもらえるだろう、と甘い気持ちで行った。



原付を押していると、汗が出てくる。

真冬とはいえ、陽が昇っているからな。



(;´・ω・) 地味に、朝晩の気温差にムカついた。



ヒーヒー言いながらバイク屋にたどり着き、店のおっちゃんにバッテリーを見てもらう。


(;´Д`) 店が空いてて助かった。


電圧計で測ると、電圧低下していたので交換決定。




費用は、何と2万・・。


だが、相場からすると、そこまでのボッタクリではなかったみたい。



(;´・ω・) 原付のバッテリー交換は、このくらいなのかな。 



安物のバッテリーは2000円とか4000円とかあるけど。


それで「粗悪品!動かなくなった!」って客が怒鳴り込んできたら、店側としては相当イヤだろうし。


1万前後の国産バッテリー+工賃+壊れたバッテリー処分代。


これの合計で2万近く、ということなのかな?




背に腹は代えられましぇん。


とにかく、さっさと家に帰って他のことしたかったので、


交換してもらうのが一番安い選択肢になった。




バッテリーの交換時間は15分くらい。


バイク屋さんが暇なら、そのくらいの時間でさっさとやってもらえるということだ。



10年間外してなかったバッテリーは、当然ホコリだらけ!


写真は撮らなかったが、「よく動いてたな」という印象。




かくして、私は無事に家に帰れたが・・。


ホテル代とバッテリー交換代で25000円ほどかかり・・。


さらに、休日がほぼ潰れたのであった・・。




(;´Д`) みんなも、冬場の走行は気を付けな。


(;´・ω・) バッテリーは、10年もったら奇跡なのかなあ・・。

☆↓他のバイクネタ!!↓☆

自力で交換するなら、日本製のバッテリーにしといたほうがいいぞ。
↓ 高くてもな・・。
 ↓