【2019年世代】2021年の5歳牡馬って、史上最弱世代なのか?【弱い?】(競馬)

2019年の牡馬クラシック世代は・・。
2020年の芝GIを一回も勝てなかったよな・・。

・・

2020年の有馬記念が終わった後、思ったんだが。



2019年の牡馬クラシックを闘った世代って、かなり弱かったりするのかな?



(;´・ω・) 2021年で5歳になる世代ね。




皐月賞は、サートゥルナーリア。

ダービーは、ロジャーバローズ。

菊花賞は、ワールドプレミア。



この2019年のクラシック世代なんだけど。




明け4歳で古馬になった、2020年の芝のGIでは・・。


ただの1勝もできずに全滅してるからな。




(;´Д`) クリソベリルさんだけが、ダートで孤軍奮闘。




あれか?


同世代の牝馬たちがクソ強いからダメに見えるのか??




クロノジェネシスは、4歳で宝塚記念と有馬記念でグランプリ連覇!


グランアレグリアも、4歳で安田記念、スプリンターズ、マイルチャンピオンシップを制覇!!





(;´Д`) 牡馬が弱いというより、牝馬が強過ぎる??



(;´・ω・) GI9勝のアーモンドアイや、無敗の三冠馬デアリングタクトに隠れるけど、グランもクロノも、普通に名牝ですよな。



(´;ω;`) だが、そのせいで同世代の牡馬が・・。

ダービー馬ロジャーバローズ引退!
皐月賞馬サートゥルナーリアも引退!!
菊花賞馬ワールドプレミアはどうする!?

とりあえず、ダービー馬のロジャーバローズは速攻で引退してしまったし。


ワールドプレミアも、4歳での有馬記念で5着で終わってしまった。




というか、2020年の有馬記念は軸を


共に4歳の、クロノジェネシスとワールドプレミア・・。


どっちにしようか迷った挙句、「牡馬は弱そう」という理由でクロノジェネシスを選んだ。


(;´・ω・ ) そして、サラキアのおかげで馬券は当たった。





2021年は明け4歳にコントレイルという三冠馬のバケモンがいるから・・。


ワールドプレミアが中長距離のGIを獲るのは厳しそうである。


アリストテレスも、春天に名乗りを上げてきそうだし・・。




すると、なりを潜めているサートゥルナーリアのマイル~中距離GI奪取に期待したいのだが。


・・はぁ? 引退するんですか??




(;´・ω・) 2020年の5歳牡馬は、芝GIはもう獲れないんじゃ・・?


(;´Д`) コントレイルとデアリングタクトが今年で引退した後、6歳でひっそりと・・とか?




個人的には、ワールドプレミアに春天で頑張ってほしいんだけどな。



コントレイル
「よーし、春天がんばるぞー」


アリストテレス
「今度こそ、お前を止めてみせるぜ!」



結果・・ワールドプレミア1着!



コントレイル+アリストテレス
「うわああー! 負けたー!!」


ワールドプレミア
「フッ、先輩の意地を思い知ったか」




・・

・・


(´;ω;`) どっかで芝のGI勝ってほしいんだけどなあ、2019年世代に。

☆↓賭博爆死録イグアス(当たらない馬券予想)↓☆

☆↓他の競馬ネタとか↓☆