コンクリのひび割れ・剥がれ!セメントで補修するには?(DIY)

家のコンクリートが老朽化してきたので、セメントで補修しました。

(;´Д`) ボロボロ。直さなきゃ、という話。
家の前の通路のコンクリートが剥がれまくってるので。

自力で補修することにした!!



(´;ω;`) 雨がコンクリの下まで浸透してしまうからね。



私は、別に手先が器用なわけでもないし。



とりあえず見てくれ度外視で、老朽化や破損等の不具合を直したい・・。

・・って感じでやりましたが。



たいした労力もかからず。

休日に1時間程度で終わったので、やり方でも書いてみよう。



(;´Д`) そこそこ補修できればいい、って人向けの話です。

セメントを塗る道具は・・。次の3つがあればOKですね。

①
まずは、セメントが無いとどうしようもないので。

ホームセンターか、Amazonか何かの通販で買いましょう。


水と混ぜて簡単にできるやつね。

こういうの。
②
セメントを塗るためのコテはあったほうが絶対に良い。


補修箇所が小さいなら、100均のゴムベラなんかでもいけるかもしれないが。
③
そんで、後はセメントを入れて水でかき混ぜる容器。

できれば、トロ舟があればいいんだが・・。



大掛かりじゃないんなら、別にトロ舟にこだわらんでもいいだろう。

100均で適当なサイズのプラスチックの洗面器をセメント用に買っても良さげですね。


(;´・ω・) 容器の底は平らじゃないとダメよ。
この3つのアイテムがあれば、準備OK。

あとは適当にセメントを容器にぶっこんで、水で混ぜて塗るだけだ。



セメントはアルカリ性で、お肌に悪いらしいから。

軍手くらいはあったほうがいいかもしれませんな!!



(;´Д`) 混ぜてる時に、粉も舞うから、マスクも要るよ。



まずは塗るところをホウキでしっかりと掃除して。

ベタベタと塗ってやった。
セメントで穴をうめた。
見てくれはアレだが、これで雨が降っても大丈夫。
施工後はこんな感じでしたね。

他の部分もやったので、セメントが足りなくて、ダイナミックには塗れなかった・・。



(;´・ω・) 10kgを1袋だけ買ったけど、意外と少ないよ。

セメントを塗った後、すぐに雨が降っても平気なのか??

5月の、そこそこ湿気のある日に施工(笑)したんですがね。

セメント塗ってから6時間後くらいに、ポタポタくらいの雨が2時間くらい降っていたが。



(;゚Д゚) 意外と平気。セメントが流れたりはしなかった・・。



ある程度は乾いてれば、少々の雨が降っても大丈夫みたいね。

1週間後には、こうなってます。
色が白くなった・・。
やたら白いけど。

しばらくするとまた変わってくるのか・・?




(;´・ω・) 変わらないなら、色は選んだほうがいいかも・・。




・・以上。

老朽化で割れているコンクリートをセメントで補修した話でした。




クッソ簡単なので。



業者呼ぶのが面倒だし金かかる



自分で直したい!



・・という人は、休みの日に頑張ってみたらどうでしょうか!?





次回の補修では、見てくれにもこだわりたいですね。


(;´Д`) ・・精進しましょう。