【ノロウイルス】加熱用牡蠣を生で食べたらあたった。死ぬかと思った。【下痢】

ノロウイルスの食中毒なんか初めてだわ。
頭痛、発熱、下痢で地獄を体験!
ゲロ対策のエチケット袋は必須だな!!

(^ω^) 生牡蠣はおいしいなー!
(^ω^) ポン酢をかけて、ネギも意外と合っててさ!
・・2日後、地獄が訪れるwww
突然ですが、生牡蠣で当たってしまいました。



しかも、「加熱用の牡蠣」を生で食べてしまった為にあたる・・という怪奇現象である。



(;´Д`) ノロウイルスの最盛期は、12月~1月らしいな。


(;´・ω・) ドンピシャ1月だったよ。




その日は、金曜日。


私は疲れていた。



仕事帰りにスーパーに寄って買物。


「ついでに好物の生牡蠣でも買って、ポン酢で食ってリフレッシュするか!」


そして、家に帰って洗って食ったんだが。


そのまま寝てしまった。




土曜日の朝、台所に放置してあった


当の牡蠣の入っていたプラスチックの入れ物を見ると・・。


「加熱用」と書いてあった。




(;゚Д゚) ・・え?




ようは、「生がき」表記を「生食用」と間違えたのだ。


そして、「加熱して食ってくれ」の表示を、読みもしなかった。




(´;ω;`) 残業休出、正月休みも出るのを繰り返して疲れていたら、ごらんの有様だよ!



(;´Д`) 時間的な都合で、普段いかないスーパーに行ったのも間違いの原因だったと思う。




食った翌日は土曜日で休日だったのだが、何事も起こらなかった。



「思い過ごしか、食中毒は回避できたようだ!」



露骨に安心する私だったが・・。


次の日、日曜日に地獄を見ることになるのだ・・。




(;´・ω・ `) ここからは、ノロの恐怖体験談と、個人的な対策を書いてみます・・。
※ ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※


この先は、

世にも恐ろしい体験談なので、

現在感染中の人は、もらいゲロするかもしれません。


悪いことは言わないから、

広げたビニール袋、あるいはゴミ箱を用意しておけ!!


※ ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※ 

ノロウイルスの潜伏期間は36時間だった。
日曜に仕事を買って出たら、胃腸の調子がメチャクチャにwww

その週の日曜日は仕事だった。


だが、会社に着いてしばらくすると、頭痛が起こり、腹も痛くなってきた。



「え・・? まさか、今頃・・!?」



計算すると、今回のノロウイルスの潜伏期間は36時間だったようだ。

一般的には、12~48時間のようだな。



そして、

頭がクラクラしてきて、トイレで下痢便を乱射することになった。



「腹が、いてえよー、いてえよー!!」



会社について2時間もしないうちに、HPがゼロに近くなっていた。



上司
「どこ行ってたんだお前」


ワイ
「はぁはぁ。トイレです、何か文句ある?」


上司
「苦しそうだな。腹が痛いのか?」


ワイ
「食中毒かもしれん、帰ります・・」


上司
「そうか、気を付けてな」


ワイ
「ヘヘヘ・・。お先に失礼します」

(アカン、家までたどり着けるか・・!?)


上司
「目が逝ってるけど、平気なの?」


ワイ
「フヘヘ・・。平気でやんす」

(どこが?と自己ツッコミ)





更衣室に向かうため、上司のいる事務所を出て、気が緩んだ瞬間。


最悪の危機的状況が訪れた。




(;´・ω・ `) いわゆる「吐き気」である。




ノロの吐き気はヤバイ。

何しろ、前兆がまったく無いのだ。



普通に歩き出した瞬間に、

「うぷっ」から1秒の間を置くことも無く、ゲロコースである。




私は、口からあふれ出るゲロを抑えながら、会社のトイレに向かってひた走った!


だが、同階には男性用トイレが無い!!




必死で階段を下り、階下のトイレを目指したが・・。


踊り場でブチ撒けてしまった。




(;´Д`) 汚い話だが、同じような状況になった人なら、同情して泣いてくれるだろう。



だが・・。

ぶちまけた後、気分が楽になった。



「うぐぐ・・。吐いてスッキリするってのは、ガチやな」


「しかし、このゲロはどうしよう・・?」




いうまでもなく、踊り場は地獄絵図と化していた。



ウイルスゲロなどを放置して帰ったら、


キチガイ扱いされるのは明々白々であった。




(;´・ω・) 掃除のオバちゃんが可哀想すぎる。




だが、前述したようにやや気分が晴れていたので、自力で一生懸命に掃除した。


休日で人が少なかったこともあり、目撃者はゼロだった。




新型コロナの影響等で消毒液の常備品も豊富にあり、


ノロウイルスに効くという「次亜塩素酸ナトリウム」入りの消毒スプレーが何本もあって助かった。





(;´・ω・) アルコールはノロには効かないらしいな、アルコール使って消毒した気になるのは危険かもしれない。



(;´Д`) つうか、次亜塩素酸ナトリウムの消毒液ばかりでアルコール性のがあんまり置いてなかったんだが、ウチの会社のコロナ対策は大丈夫なのか??





しかし・・。


食中毒のゲロは異常に臭い。


おそらく、ウイルスの臭いなんだろうが・・。



(;´・ω・) 思い出したくないね。



換気しながら掃除し、踊り場一帯と掃除用具の消毒をしたのち、帰宅した。



(;´Д`) 歩くのがキツいので、タクシーで帰りました。


(´;ω;`) 5000円だと? 痛い出費だな。




その後、次の日から体調が微妙な時間が続いたので、


4日間の休みをもらい、普通に動ける程度には回復しました・・。


仕事量的にそれ以上は休めないので、ほぼ隔離空間でもできる仕事を、消毒液を片手に延々と行うことになるのであった・・。



(´;ω;`) 一生懸命に消毒した甲斐があったのか、職場感染は起こらずに胸をなでおろした。





今回は、意外と下痢の症状が軽かったんだが。


頭痛が何日も取れずクラクラしている、って感じだったな。




(;´・ω・) もう、こんなのは二度とごめんだぜ・・。

今回、やってよかったノロウイルスの対処法を書いておく。

私は医者じゃないので、ノロウイルスの対処法などは書くことはできない。



そもそも、ヤバいと思ったら、

さっさと病院に行くのが最強の対処法だと思う。




(;´・ω・) 私は死んだのが日曜だったので、病院はやってなかったし、だんだん楽にはなっていったから行かなかったが・・。




でも、「これがあって良かった」みたいなものは、書いておきたいと思います。


(;´Д`) 何らかの役に立てば、幸いです・・。




まず、家で療養中だろうが出かけ中だろうが、仕事中だろうが。


「吐き気」は突然来ると思う。



(;´・ω・) 先述したが、「もよおす」→「ゲロ」まで1秒もかからなかった。




つまり、エチケット袋は必須である。


「生で加熱用の牡蠣を食べてしまったけど、大丈夫かな?」


この、食中毒になってるのかどうか解らない状態では、ゲロ対策をしておこう。



家や職場なら、広げたビニール袋を手に届くところに。


外出するなら、カバンの中に忍ばせておこう、ということである。




あとは、ヘンなものを食べた後にすぐ気付いたなら、


「トイレで喉奥に指を突っ込んで吐き出す」的なことも有効だと思う。


(;´Д`) 腸まで行く前に、出しちまえ!ってことですな。




そして、翌日に病院に行くのが一番安全かもしれませんな。


私は行かなかったが、「あたる」と解っていたなら、行ったに決まっている。




他には、下痢になったら脱水症状にもなるし。

念の為、小さいポカリのペットボトルを5本くらい常備しておくのもよさそうだ。



(;´・ω・) 私の冷蔵庫には2本入っていて、ガチで助かった。


(;´Д`) 脱水症状の一環なのか、唇がカサカサになってしまった。



ついでに、潜伏期間の内に買物に行く時間があったり、家族が行けるのであれば、


消化の良い「レトルトのおかゆ」とか、

ウィダーインゼリー的な食べ物が5セット以上あると良い気がする。



(;´Д`) ゲロと下痢でウイルスを排出したら、消化の良いものを食べて体力の回復をはかろう。



あとは、近くに薬局があるなら、

「次亜塩素酸ナトリウム」入りの消毒薬もたくさん買っておこう。


それを使ってトイレをこまめに消毒すれば、家族への感染も防げるはずである。



(;´・ω・) スーパーには置いてなかった、やはり薬局か通販で買うしかないかな。



そして。


体調が悪い時は、ずっと寝てる羽目になるので。

寝たきりで身体の節々が痛くなることは請け合いである。


ということで、痛いところに張る温感湿布を用意しておいた方が良いかもしれないな。


ノロウイルスは真冬に流行るので、身体を温めるカイロなども有効でしょうな。



 
そして、私は使わなかったが、「オムツ」もあったら良いかもしれない。


寝てる最中に水みたいな便が我慢できずに出たら、服を貫通してベッドまで逝く可能性があると思えた。


ベッドが洗えるかどうか不明だし、そもそもウイルスで汚染されてしまうのだ。


その恐ろしさに比べたら、数日間オムツを履くコストや恥ずかしさなんて、たいしたことはないだろう。



(;´Д`) 介護老人の気分を味わえる・・かもしれない。 




とりあえず、結論としては・・。




疲れてようが何だろうが、「生がき」と「生食用」の表記を間違えるな。

加熱用を間違えて生で食っちまったら、トイレで吐き出せ。



行けるんなら、次の日に病院に行け。



ゲロは突然来る、エチケット袋は執拗に用意しろ。

ただのビニール袋でも、ないよりはマシ。



ポカリをたくさん買っとけ。粉末もあると便利。



治りかけ時の食事として、「レトルトがゆ」や「ウィダーインゼリー」なんかも用意しておこう。



下痢止めは逆効果らしいが、「正露丸」は効果が認められる場合もあるようだ。

実際に飲んだら楽になった気がするし、買っておいても損は無いと思える。



他人への感染対策として、「次亜塩素酸ナトリウム」入りの消毒薬も用意。


(;´・ω・) 薬局でノロキラーSとか買うのが良いかもしれない。


下痢便の後は、手をよく洗った後、これを使ってトイレの便器を消毒することを考えよう。


同居の家族にも、手指をよく洗うように勧めましょう。


(;´Д`) アルコールの手指消毒ポンプ式スプレーとかがあれば、効果があるかもしれない。


あとは、トイレに籠るハメになる可能性があるので、トイレに暖房器具があると寒くなくて良いかもしれないな。




風呂は避けた方が良いが、寝たきりで身体が痛くなったりしたら、湯につかって身体をほぐすのは有効だと思える。


どうしても風呂に入りたい場合は、家族を先に入らせてから、最後に入ろう。


そして、入った後はやはりノロキラーあたりで消毒をしよう。




ノロが流行る冬の寒さと寝たきりによる身体の痛みに備え、


「温感湿布」や「張るカイロ」は地味に便利である。







箇条牡蠣にすると、あれば便利なものは・・。



・エチケット袋を常時手の届くところへ置く、携帯する


・ポカリ 5本以上


・水に溶かして作るポカリ粉末(ペットボトルの予備)


・レトルトがゆ 5食分以上


・ウィダーインゼリー的なやつ 5食分以上


・次亜塩素酸ナトリウムが入ってる消毒薬(ノロキラーとか)


・正露丸


・手指消毒用のポンプ式の消毒薬(トイレに置いておく)


・温風ヒーター的なやつ(トイレに置いておく)


・温感湿布(寝たきり筋肉痛対策)


・張るカイロ(腹を温める)


・使い捨てオムツ(下痢便漏れによるベッド死亡回避)




・・

・・



(;´Д`) こんなところですかね。




まずは、感染を防ぐため、病院に行くのがデフォだと思う。


私はノロウイルスの罹患経験がなく、家族もなったことがなく、学校や職場で流行った経験もなかった。


今回調べてみて、ようやくノロが感染しやすく、特に食に関係する仕事の場合は色々とマズいということを知った。


(私は基本一人行動で、客とのやり取りも電話ばかりの仕事なので、職場復帰は早めに行うことができたが、普通は1週間程度は休むべきだと思う・・)




同僚からはコロナと間違えられるし、

やはり病院に行って診察を受けるのが、

このご時世では良さそうだ。





(´;ω;`) もう、食中毒はイヤだー。

☆↓健康と肉体管理ネタ!↓☆

ノロウイルスは消毒しよう!!
ノロキラーでトイレと風呂を消毒して家族への感染を防ごう!!
体調が治っても、しばらくウイルスは身体から排出される!
3本くらいあれば安心だと思う!!!